鋼製型枠の修理補修・保管

専門技術の追求により独自部門を確立。

永井運送では鋼製型枠の補修業務を行っております。
1,000種類以上ある型枠を工事現場から引き取り、専用設備にて清掃・サビ取り、変形補修、加工・塗装を行い、完成したものを全国の工事現場まで納めます。

鋼製型枠とは

型枠は、海岸や河川などの護岸を目的に設置する消波ブロックやダム建設用ブロックの製造に使用されています。鋼製型枠とは、鋼・鋼板により構成された型枠のことをいいます。変形が少なく、凝固した製品の寸法精度が高い為、デザインが規格化されたメーカーの建物や工場生産のU字溝・擁壁等の大量同形コンクリート製品、プレキャスト製品の生産に多用されています。

PAGE TOP

補修作業の流れ

  • 《STEP1》工事現場
  • 《STEP2》型枠引取/製品作成に使用した型枠を引き取り
  • 《STEP3》清掃/引き取りした型枠を清掃
  • 《STEP4》ショット/ショット機にかけてサビ取り
  • 《STEP5》補修・加工/変形部分などを補修・加工
  • 《STEP6》塗装/補修完了した型枠をスプレーガンで塗装
  • 《STEP7》完成/すべての補修作業完了
  • 《STEP8》納品/工事現場に納品

PAGE TOP

作業風景

型枠引取

型枠引取

ショット

型枠引取

補修・加工

補修・加工

塗装

塗装

PAGE TOP